2016年02月29日

2月の終わり

二日続けての投稿となりましたフロントの名島です。
今朝は雨が降ったからか湿気の多いあまり寒さを感じない朝でしたね。
しかし明日からはまた寒さが戻るようなので皆さん温度差には気を付けましょう。

さて今年は珍しいうるう年を迎え一日長い二月でしたがみなさんどうでしたか?
私の二月はひたすらスキースキースキー...の毎日でした。
私が一番うれしかったのは同じスキー仲間を見つけられたことです。
二月の終わりに大学のスキー授業に参加した際、同年代にこんなにスキーをする人がいるのを知って驚きました。
そこで多くの他学部でありながらスキーを話せる友人に出会うことが出来ました。

何かするのにも一人よりも仲間がいた方が上達しやすく、さらにより楽しくなるのではないでしょうか?
今日は仲間について書かせて頂きました。
ではまたフロントで!


posted by H.W.I.池袋 at 17:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテルよりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

名島はなぜか元気です。

お久しぶりです。フロントの名島です。
今年の冬はインフルエンザの大流行、暖冬、かと思えば大雪と何かとお騒がせな冬でしたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はこの流行に反して一切インフルエンザはもとより風邪すらかかりませんでした。
体が弱い弱いと自負していた自分にとってはかかるだろうと踏んでいたので驚きでした。なのでこれは日頃の行いかなとポジティブにとらえています(笑)
しかしまだまだ安心できないので手洗いうがいをしっかりして予防を心がけたいと思います。
元気な姿で皆さまとフロントでお会いできるのを楽しみにしております。


posted by H.W.I.池袋 at 14:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテルよりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか??

こんにちは!

2月も早いものでもうすぐ3月ですね!

が咲くのももうすぐです!

春が来るのが待ち遠しいですね

さて、春がくればもうすぐゴールデンウィークのご予定はお考えですか?

池袋はたくさんのお買い物エリア、サンシャインシティには

水族館やプラネタリウムなどアミューズメント施設がございますので、

是非ウィング池袋に連泊しゆっくりゴールデンウィークを

過ごすのはいかがでしょうか?

ただいまお得な連泊プランがざいます!

詳しくは当館のホームページから日付を検索しますとゴールデンウィークの

お得なプランがいくつかございますのでご検討くださいませ☆

0018000200422.jpg


posted by H.W.I.池袋 at 01:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテルよりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

2016年第58回グラミー賞!

さて、今年もアメリカの音楽界で最も権威があるとされる「グラミー賞」の授賞式が行われ、それぞれの賞を獲得した受賞者も発表されました。

というわけで、そのなかでも最も注目される主要4部門の受賞作品と受賞者を、私の一言コメントを添えて発表してみたいと思います。


【最優秀レコード賞】
“Uptown Funk” マーク・ロンソンft. ブルーノ・マーズ

かなり注目度の高いノミネートが揃い踏みした最優秀レコード賞でしたが、まさに「今のアメリカのトレンド」を表すかのような“Uptown Funk”が受賞しましたね。ディアンジェロがいちばんかっこよくて、エドシーランがいちばんいい曲でグラミーっぽくて、テイラー・スウィフトがいちばん話題性ありましたが、この“Uptown Funk”の受賞は順当といっていいでしょう。


【最優秀アルバム賞】
『1989』テイラー・スウィフト

これは正直、個人的には意外なところでしたが、今までのキャリアや話題性やセールスを考慮して、合わせ技一本!での受賞といったところでしょうか。アメリカ中の才能という才能が彼女のアルバムを作るために結集しているのですから、そりゃあ今回の受賞もうなずけます。


【最優秀楽曲賞】
“Thinking Out Loud”(エド・シーラン)

ここらへんでケンドリック・ラマーが受賞して、今年の話題をかっさらっていくのか!?なんて思ってましたが、今回はエド・シーランに軍配が上がりました。彼の作る曲はほんとに名曲ばっかりですよねえ。大好きです。


【最優秀新人賞】
メーガン・トレイナー

今年の最優秀新人賞候補の顔ぶれは正直ほとんどわからなかったのですが、メーガン・トレイナーは知ってました。近いうち日本でも彼女のような「ポチャカワ系歌姫」が流行りそうな気がしてしょうがありません。



以上、今年のグラミー賞の結果でした!


posted by H.W.I.池袋 at 02:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテルよりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする