2017年05月06日

温泉にはご注意を

どうも!最近鼻の下に大きなシミが出来てしまったフロントの名島です。
今日は一段と暑い一日でしたね!
普通に業務をしていても汗ばんでしまい夏はどうなるのかと不安でいっぱいです。

さて今日は温泉の入った後の注意を私の実体験をもとに書かせていただこうと思います。

先日岩手県にある藤七温泉というかなり硫黄成分を感じられる温泉へ行ってきました。
藤七温泉彩雲荘は内湯と外湯の二種類あり色は白濁色のお湯、露天風呂には天然のジャグジーと湯船には熱めの泥があるちょっとワイルドな温泉です。
ここは私自身とても気に入っており途中の八幡平のドライブコースも最高なのですが最近一つだけ欠点に気付きました。
それは硫黄臭の強い温泉に入るとインナー、タオル類に匂いが移り洗っても取れない場合があることです。
なのでこれから先硫黄の強めの温泉に行かれるお客様はタオル、下着類はあまりお気に入りのものでない方がお勧めです。(匂いが取れる迄大体私は5回ぐらい洗濯しました)

以上とは言え温泉の香りは好きなので割と嬉しいフロント名島がお送りしました!


posted by H.W.I.池袋 at 15:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテルよりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック